読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちりのブログfromマレーシア

マレーシアの大学でデザインの勉強してる人のブログ。これ日本でも売ってほしい!って物や、アートについて書いてます!

にほんブログ村で2位になっちゃったよ!

Hey guys!

マレーシアの大学でデザインの勉強をする予定のちりです!

ブログを始めて今月で一ヶ月を迎えます!

なんと嬉しい出来事がありました!

 

久々ににほんブログ村を覗いてみたら.....

 

 

f:id:chirily:20160709012747p:plain

 

知らぬ間に2位になりました!!!!!!!

 

 

えっ?!本当にこれ私のブログなの?!って一瞬目を疑いましたが、この記事書いたの私なので間違えないです!

 

 

まだ日本にいる私ですが、マレーシアのことこれからもいろいろ書き続けたいです!

 

読んでくださった方々ありがとうございます❤️

これからもよろしくお願いします!

 

 

 

 

ベトナム映画「青いパパイヤの香り」を見た

xin chao!

マレーシアの大学でデザインの勉強をする予定のちりです!

最近ベトナムの映画を見たので、内容と感想について書きたいと思います!

 

そもそもマレーシアに留学するのになんでベトナムの映画を見たのかと言うと、近所のレンタルビデオ屋さんに東南アジアのDVDが置いてあったのこの作品しかなかったんです。

ベトナムとマレーシアは距離も文化も近い国。発音は違うけど「陳」など同じ名字の人がいるんです。

きっとベトナムの人と会う機会あるだろうし、相手の国について何も知らないのはまずい、映画を見てベトナムを知ろう!と思い借りました。

 

まずは映画の情報から!

 

青いパパイヤの香り

ベトナム語:Mùi đu đủ xanh 

英語: The Scent of Green Papaya

フランス語:L'odeur de la papaye verte

 

監督 トラン・アン・ユン
脚本 トラン・アン・ユン
製作 クリストフ・ロシニョン
出演者 トラン・ヌー・イエン=ケー

 Wikipedia より

 

あらすじ

サイゴンのある資産家の家に、10歳の少女ムイが奉公人として雇われて来た。その家には優しい女主人と根無し草の旦那、三人の息子たち、そして孫娘を失って以来二階にこもりっきりのお婆さんがいた。ムイは先輩女中に教えられ、一家の雑事を懸命にこなしていく。そして彼女は、ある日長男が連れてきた友人クェンに恋心を抱く……。

Yahoo!映画より)

 

私は内容より風景や生活重視で見ていたので、ストーリーの感想は割愛します。

あまり感想書くの得意ではないのですが、自分なりに書いてみました!

 

まずはご飯から!

ベトナム料理本当に美味しそう!青パパイヤのサラダ私も食べたい!と思いました。タイで食べた事ありますが、本当に美味しいんです!何杯でも食べれます!それくらい美味しいです!(この文章で伝わればいいのですが.....笑)きっとベトナムも美味しいと美味しいと思います。タイで食べたのが懐かしかったです。普通のご飯ですら美味しそうに見えました。あと小松菜?のサラダ、あれなら日本でも作れると思うので真似して作りたいと思いました。

 

主人公のムイがアオザイを着てるシーンがあったのですが、スレンダー美人で綺麗なアオザイが見れました。

アオザイ着て私もベトナム人になりきりたいですね。アオザイきてベトナムの街歩いてるとところを写真で撮ったら絶対に絵になる!!

 

家の中はベトナムの花瓶やタンスなどレトロな家でした。

あのノスタルジックな感じがいい!ベトナム人の生活(と言っても富裕層の生活なので一般的なベトナムの生活ではないと思いますが....)が見れます。

 

 

この文才のなさから頑張ってこの映画の想像をしてください!

ベトナムに行く予定の方、この土日暇な方は一度見てはいかがですか〜?☺️

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

バングラデシュでのテロ事件で思う事

アッラームアイクム!🇲🇾
こんにちは!マレーシアでデザインの勉強をする予定のちりです!

 

バングラデシュで許してはならない事件が起きました。

コーランでは人殺しをしていいとは一言も書いていません。

なぜ彼らはこのようなことをするのか.....

私たちの力では防ぐことができないので、中東が安定するのを見守るしかないと思ってます.....

 

今回起きた事件の場所は外国人の間で人気の高いレストランだそうです。

日本人の間では「バングラの銀座」と呼ばれる場所です。

銀座に行ったことある人ならわかると思いますが、お金持ちが行くところです。

そんな場所で事件は起こりました。

 

かつて東京ジャーミーの職員・下山茂氏とお話ししたことがあります。

下山氏は日本人ムスリムです。

↓下山氏は下記のYouTubeでお話しされるところを見ることができます。

イスラム教モスクの東京ジャーミー案内人 下山さんが語る想い - TOKYO CAMII & TURKISH CULTURE CENTER - YouTube

 

下山氏はこうおっしゃっていました。

「テロリストを撲滅しなければならない」

すぐに解決できる問題ではないし、私たちのような一般人にはできない問題です。

まずはイスラム教徒を理解することが私たちにできることだと思います。

 

一部のイスラム教徒のせいでイスラムのイメージが悪くなってしまってると思います。

実際ネットのコメントを読むとイスラム教に対していいイメージを持ってる人はいませんでした。

私も正直言うとシンガポールムスリムに会うまでイスラム教徒にいいイメージを持っていませんでした。

 

私は何人ものフレンドリーなムスリムに会いました。

ムスリムの温かい人柄を知ってるので、このような事件を聞くと悲しみと怒りの気持ちしかありません。

 

今回犠牲になった方々はバングラディシュの発展のために行った方々です。

このような形で犠牲になり、発展が遅れることは許されることではありません。

 

早く世界中が平和で幸せに暮らせる日が来て欲しいです。

 

 

 

 

ラマダンについて考えてみた

アッラームアイクム!🕌

こんにちは!マレーシアでデザインの勉強をする予定のちりです!

 

今回はラマダンについて考えてみました。

 

まずラマダンを知らない人もいると思うのでラマダンについて説明します。

ラマダンとは日の出から日没の間、断食をします。今年は6/6~7/5までがラマダンの時期です。

妊婦、子供、旅人、病人はラマダン中でもご飯を食べていいそうです。

 

なぜラマダンをするのか?

理由はコーランに断食をするように書かれているからです。

なのでイスラム教徒にとっては1年で大切な時期になるんです。

 

 

数年前にラマダン中に日本に来たマレーシアの女の子と会い、彼女の歓迎パーティーをしました。皆んなで乾杯したのですが、彼女だけしませんでした。マレーシアちゃんも一緒に乾杯しよう!と声をかけたものの、ラマダン中は乾杯してはいけないと言われてしまいました。ラマダン中は乾杯もしてはいけないなんて知らなかったのでビックリしました。ラマダン中はイスラム教徒の子と共に大きなパーティーをしない方がいいのかもしれません。また盛りがるのもいけないそうです。

 

マレーシアではラマダンの時期、マレー系のお店は昼間空いてないそうです。又マレー系の前でご飯は食べない方がいいと聞きました。

 

私はラマダンをやる事はいい事だと思います。

なぜならまだ世界にはご飯を毎日食べれない子が存在します。その人たちの事を考えるとゾッとします。

ラマダンに慣れてない日本の人が毎日しかもこの時期に断食するのは難しいので1日でも断食して発展途上国の人の気持ちになって考えた方がいいと思いました。

 

先日東京ジャーミーに行った時、とあるOLがモロッコ出身のムスリムにこんな質問をしていました。

「毎日ご飯食べれないから死んじゃうじゃないんですか?」

彼女はこう答えました。

「断食は小さい頃からやってるから慣れてます。だから私今も生きてるでしょ?断食をして死んだ人はいませんよ。夜中に起きてご飯食べるのは大変だけど」

(なんで「死んじゃう」って言葉を使ったんだろ....)

彼女にとっては生まれた時からムスリムだし、ラマダンも当たり前のようになってる。毎日ではないけど、日本人が初詣行くのと同じようにモスクに行ってる。

 

ラマダンがあったり、露出した服で歩けないなどイスラム教はルールがありすぎて大変な宗教にしか見えませんでしたが、彼らにとっては昔からその中で生活しているのでそれが当たり前なんですよね。

 

まだまだ知らないイスラム教徒の世界があると思うので新たな発見が楽しみです!

 

イスラム教徒の皆さん、なんて声かけるのがいいのかわかりませんが、残りのラマダン期間頑張ってください🕌!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました🕌

 

 

マレーシアに行ったらやってみたいこと

Selamat pagi🇲🇾!

こんにちは!マレーシアでデザインの勉強をする予定のちりです!

今回はマレーシアで私がやってみたいことを書こうと思います!

 

1 サークルに入る

小中高と部活に専念したことないので大学に入ったらサークルに入りたいですね。運動したいので体育系の学部を考えています。ダンスかバドミントンで悩んでいます。

ダンスはヒップホップか民族ダンス、バドミントンはマレーシアで1番人気のスポーツでもあり、世界でも強豪国なのでどれくらい強いのか実際にプレーしてみたいです。

 

2民族衣装を着る

多民族国家のマレーシアでは何種類もの民族衣装があります。チャイナドレスは上海で買ったのを持っていますが、サリーやムスリムの服を着たことが無いので、インド系、マレー系になりきって着てみたいですね。1つの国でいくつもの民族衣装が着れるなんて贅沢ですね!

私は民族衣装に興味があるので色々見たいです!

 

3辛い食べ物を食べる

私はワサビや辛子など日本の辛さは平気なのですが、マレーシアの辛い食べ物は本当に食べる事ができませんでした.....

辛い食べ物に強くなればもっとマレーシアの料理が美味しく食べれると思うので少しずつ食べれるようになりたいですね。

 

4日本語を教える

クラスメイトに美術で役に立ちそうな日本語を教えたいです!こんにちわや可愛いなどテキストに載っていそうな日本語よりも若者が使う日本語を教えたいです(笑)

ビジュアルがなくても「こんにちは」や「ありがとう」など言葉でも日本を知ってもらえると思うので日本語講師になった気分で日本を教えたいと思っています。

 

5観光をたくさんする

イポーやクリスタルモスクに行きたいです!

イポーもアートの街らしいので、どんな所なのかこの目で見てみたいと思います。知らない街だからこそ見てみたい!

クリスタルモスクは写真で見る限りセーラームーンみたいな輝きのある街に見えました!夜景はうっとりするくらい綺麗だと思うので写真たくさん撮りたいです。

あとボルネオ島のキナバル山に登って景色を見てみたいです。

同じくボルネオ島のクチンに行って猫の博物館に行きたいです!クチンはマレー語でネコと言う意味なので町中ネコで溢れてるのかな?猫が好きなのでどんなネコちゃんに会えるのか楽しみです!8月に行われるクチン祭りにも行きたいなぁ🐱

そしてペナンのお友達の家族にまた会いたいですね。ペナンアート全て見れなかったので、残りの美術館制覇したいと思ってます。

 

まだまだやりたいことはありますが、きょうはここまで!

行ったらやりたいことが新たに見つかって大変なことになるんだろうなぁ😅

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

多言語は楽しい!

Selamat pagi🇲🇾!

こんにちは!マレーシアでデザインの勉強をする予定のちりです!

今回は多言語の面白さについて書きます!

マレーシアは多言語の国です。マレー語、英語、中国語、カントン語、タミル語などなど耳をすませると色んな言語が聞ける国なんです。

多民族国家ならではの楽しさですね!

日本は日本語しか使われてないし、容姿も似たような人しかいないので、多民族国家に行くと刺激をたくさんもらいます。

金子みすゞの「みんなちがってみんないい」がよくわかります。

私は自分でマレーシアの生活のルールを決めました。

それは、「英語以外の言葉も積極的に使う」ことです。

日本ではマレー語は通じないし話すこともない、中国語英語は日本でも駅の標識でよく見る外国語だけど、わざわざ日本人相手に外国語を使うことはない。今しか話す時間ない!聞ける時間ない!と前回マレーシアに旅行した時思いました。知ってる言葉をよく使ってました。

 

次にそれぞれの言語の思い出を書きます!

 

マレー語

コンビニの店員さんは日本の店員さんと違って愛想笑いをすることがありません。やる気のなさそうな顔で接客をしていました。(日本じゃありえないような表情でした。)試しに「テレマカシ」(ありがとう)と言ってみたらとびっきりの笑顔で「サマサマ」(ありがとうの後に言う)と返してくれました!

サマサマの言い方が男女問わずすごく可愛かったです。マレー系の店員さんに会った時に「テレマカシ」と言ってみてください。必ず「サマサマ」と返事くれますよ^^

日本にはないことだなぁと思いながらマレーシアにいる間はずっと言ってました。一番使った言葉だと思います。

 

中国語

中華系=中国語が話せるわけではないので思っていたよりもあまり使うことはありませんでした。同じ中華系なのに中国語ではなく英語で注文をしているのを見た時は不思議な光景でしたが、マレーシアではこれが普通の光景なので今見ても不思議に見えません。

マレーシアンチャイニーズのお友達の家に行ったとき、お友達の叔母さんに読み方を教えてもらいました。この時が一番中国語に触れることができたのと、日本語と中国語の共通点を見つけれてるので読んでいる間楽しかったです。これが毎日続けばマレーシアンチャイニーズに近づけるのになぁと思いました。

 

英語

日本人のお友達と二人だけで行動した時に一番使った言語です。

マングリッシュに慣れてないので聞き取るのに苦戦しましたが、慣れれば聞ける&話せると確信しました!日々の積み重ねが大切ですね!

日本ではアメリカンイングリッシュを習った方がほとんどだと思います。日本で習った発音で十分通じるので心配はないと思います。

 

タミル語

マレーシアに行くまでずっとヒンディー語を話しているもんだと思ってました。タミル語は一言も知らないまま行ってしまったので、次行く時こそは簡単な挨拶くらいは話せるようになろうと思いました。

聞いたこと、触れたこともない言語なので新しい世界に入れる気分です!

 

 

マレーシアでは一つの国で何ヶ国語も話せる環境があります。

通じるか不安がある方もいると思います。でも発音の綺麗さよりも伝えることの方が大切だと思います。

マレーシアに行った時にはぜひいろんな言語に挑戦してみてください!

私も挑戦し続けます!

 

マレーシアで本当に英語&中国語身につくの?

Selamat pagi🇲🇾!

こんにちは!マレーシアでデザインの勉強をする予定のちりです!

今回はマレーシアで英語&中国語が本当に身につくの?について書きます!

 

最近マレーシア留学注目されるようになったなと思います。

主な理由は二つ

①物価が安いから

②英語と中国語が身につくから

 

①は今回のブログでは関係ないので書きません。

②の「身につく」に少し違和感あります。特に中国語に関しては。なぜなら本当に身につくならマレー系もインド系も中国語話せるはずなのに、喋れる人はほとんどいないからです。

自分と違う民族と話すときは英語で会話するので、中華系に合わせて中国語を話すことはありません。

 

喋れるようになりたいならどうすればいいか?喋れるようになりたいなら自分から中国語を話したり聞いたりするしかないと思いました。日本語にはない発音がたくさんあるので最初は苦戦すると思いますが、ネイティブの中国語を聞いて真似すると少しずつ話せたり通じるようになると思います!

私はこの方法で中国語を身に付けたいと思っています。

 

地方によって違うかもしれませんが、私の知ってる範囲でマレーシアの中国語について書きます。

マレーシアの中国語は普通語よりも台湾の中国語に近いそうです。

台湾の友達曰く、北京の中国語よりもマレーシアの中国語の方が台湾に近いと言ってました。ペナン出身のマレーシアンチャイニーズの友達も普通語よりも台湾の中国語の方が近いと言っていました。文化も台湾と似ているそうなのでマレーシアンチャイニーズにとって台湾は近い国だそうです!

使っている漢字も台湾と同じ繁体字です。

マレーシアの中国語に慣れたら台湾の中国語もわかるようになると思います!

これは私個人的に気になっていたことですが、マレーシアの中国語に慣れてもHSKや中国語検定わかるの?ってずっと思っていました。

HSKの中国語は普通語なので北京の中国語ですが、台湾の友達に聞いたら「台湾やマレーシアの中国語に慣れてもこの問題解けるよ!」と言ってました。

実際に問題解いてもらったら全部正解でした!(当たり前か)

マレーシアの中国語に慣れても問題ないと確信しました!ただHSKの漢字は簡体字なので慣れた方がいいと思います。

台湾では漢字を打つ時、台湾版ひらがなを使います。拼音はローマ字で打てない人が多いです。マレーシアンチャイニーズはローマ字で打つので覚えやすいと思います。

 

続いて英語!

観光地やクアラルンプールでは英語が通じますが、地方に行くとマレー語しか通じないところが多いそうです。

アメリカやイギリスみたいにあちこちで英語が聞けるわけではありませんが、マレーシア人から見たら私は外国人なので英語でやりとりしたり聞く機会が多いと思います。

もし英語で話す相手がいなければ、TVを見るといいと思います!

マレーシアのTVは英語、マレー語、中国語とタミル語(?)の3ヶ国語で字幕スーパーが流れます。

TVから得る英文はたくさんあると思うので、暇な時に見てください^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!