読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちりのブログfromマレーシア

マレーシアの大学でデザインの勉強してる人のブログ。これ日本でも売ってほしい!って物や、アートについて書いてます!

多言語は楽しい!

Selamat pagi🇲🇾!

こんにちは!マレーシアでデザインの勉強をする予定のちりです!

今回は多言語の面白さについて書きます!

マレーシアは多言語の国です。マレー語、英語、中国語、カントン語、タミル語などなど耳をすませると色んな言語が聞ける国なんです。

多民族国家ならではの楽しさですね!

日本は日本語しか使われてないし、容姿も似たような人しかいないので、多民族国家に行くと刺激をたくさんもらいます。

金子みすゞの「みんなちがってみんないい」がよくわかります。

私は自分でマレーシアの生活のルールを決めました。

それは、「英語以外の言葉も積極的に使う」ことです。

日本ではマレー語は通じないし話すこともない、中国語英語は日本でも駅の標識でよく見る外国語だけど、わざわざ日本人相手に外国語を使うことはない。今しか話す時間ない!聞ける時間ない!と前回マレーシアに旅行した時思いました。知ってる言葉をよく使ってました。

 

次にそれぞれの言語の思い出を書きます!

 

マレー語

コンビニの店員さんは日本の店員さんと違って愛想笑いをすることがありません。やる気のなさそうな顔で接客をしていました。(日本じゃありえないような表情でした。)試しに「テレマカシ」(ありがとう)と言ってみたらとびっきりの笑顔で「サマサマ」(ありがとうの後に言う)と返してくれました!

サマサマの言い方が男女問わずすごく可愛かったです。マレー系の店員さんに会った時に「テレマカシ」と言ってみてください。必ず「サマサマ」と返事くれますよ^^

日本にはないことだなぁと思いながらマレーシアにいる間はずっと言ってました。一番使った言葉だと思います。

 

中国語

中華系=中国語が話せるわけではないので思っていたよりもあまり使うことはありませんでした。同じ中華系なのに中国語ではなく英語で注文をしているのを見た時は不思議な光景でしたが、マレーシアではこれが普通の光景なので今見ても不思議に見えません。

マレーシアンチャイニーズのお友達の家に行ったとき、お友達の叔母さんに読み方を教えてもらいました。この時が一番中国語に触れることができたのと、日本語と中国語の共通点を見つけれてるので読んでいる間楽しかったです。これが毎日続けばマレーシアンチャイニーズに近づけるのになぁと思いました。

 

英語

日本人のお友達と二人だけで行動した時に一番使った言語です。

マングリッシュに慣れてないので聞き取るのに苦戦しましたが、慣れれば聞ける&話せると確信しました!日々の積み重ねが大切ですね!

日本ではアメリカンイングリッシュを習った方がほとんどだと思います。日本で習った発音で十分通じるので心配はないと思います。

 

タミル語

マレーシアに行くまでずっとヒンディー語を話しているもんだと思ってました。タミル語は一言も知らないまま行ってしまったので、次行く時こそは簡単な挨拶くらいは話せるようになろうと思いました。

聞いたこと、触れたこともない言語なので新しい世界に入れる気分です!

 

 

マレーシアでは一つの国で何ヶ国語も話せる環境があります。

通じるか不安がある方もいると思います。でも発音の綺麗さよりも伝えることの方が大切だと思います。

マレーシアに行った時にはぜひいろんな言語に挑戦してみてください!

私も挑戦し続けます!