読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちりのブログfromマレーシア

マレーシアの大学でデザインの勉強してる人のブログ。これ日本でも売ってほしい!って物や、アートについて書いてます!

ラマダンについて考えてみた

イスラム教 ラマダン

アッラームアイクム!🕌

こんにちは!マレーシアでデザインの勉強をする予定のちりです!

 

今回はラマダンについて考えてみました。

 

まずラマダンを知らない人もいると思うのでラマダンについて説明します。

ラマダンとは日の出から日没の間、断食をします。今年は6/6~7/5までがラマダンの時期です。

妊婦、子供、旅人、病人はラマダン中でもご飯を食べていいそうです。

 

なぜラマダンをするのか?

理由はコーランに断食をするように書かれているからです。

なのでイスラム教徒にとっては1年で大切な時期になるんです。

 

 

数年前にラマダン中に日本に来たマレーシアの女の子と会い、彼女の歓迎パーティーをしました。皆んなで乾杯したのですが、彼女だけしませんでした。マレーシアちゃんも一緒に乾杯しよう!と声をかけたものの、ラマダン中は乾杯してはいけないと言われてしまいました。ラマダン中は乾杯もしてはいけないなんて知らなかったのでビックリしました。ラマダン中はイスラム教徒の子と共に大きなパーティーをしない方がいいのかもしれません。また盛りがるのもいけないそうです。

 

マレーシアではラマダンの時期、マレー系のお店は昼間空いてないそうです。又マレー系の前でご飯は食べない方がいいと聞きました。

 

私はラマダンをやる事はいい事だと思います。

なぜならまだ世界にはご飯を毎日食べれない子が存在します。その人たちの事を考えるとゾッとします。

ラマダンに慣れてない日本の人が毎日しかもこの時期に断食するのは難しいので1日でも断食して発展途上国の人の気持ちになって考えた方がいいと思いました。

 

先日東京ジャーミーに行った時、とあるOLがモロッコ出身のムスリムにこんな質問をしていました。

「毎日ご飯食べれないから死んじゃうじゃないんですか?」

彼女はこう答えました。

「断食は小さい頃からやってるから慣れてます。だから私今も生きてるでしょ?断食をして死んだ人はいませんよ。夜中に起きてご飯食べるのは大変だけど」

(なんで「死んじゃう」って言葉を使ったんだろ....)

彼女にとっては生まれた時からムスリムだし、ラマダンも当たり前のようになってる。毎日ではないけど、日本人が初詣行くのと同じようにモスクに行ってる。

 

ラマダンがあったり、露出した服で歩けないなどイスラム教はルールがありすぎて大変な宗教にしか見えませんでしたが、彼らにとっては昔からその中で生活しているのでそれが当たり前なんですよね。

 

まだまだ知らないイスラム教徒の世界があると思うので新たな発見が楽しみです!

 

イスラム教徒の皆さん、なんて声かけるのがいいのかわかりませんが、残りのラマダン期間頑張ってください🕌!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました🕌