読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちりのブログfromマレーシア

マレーシアの大学でデザインの勉強してる人のブログ。これ日本でも売ってほしい!って物や、アートについて書いてます!

ベトナム映画「青いパパイヤの香り」を見た

映画 ベトナム

xin chao!

マレーシアの大学でデザインの勉強をする予定のちりです!

最近ベトナムの映画を見たので、内容と感想について書きたいと思います!

 

そもそもマレーシアに留学するのになんでベトナムの映画を見たのかと言うと、近所のレンタルビデオ屋さんに東南アジアのDVDが置いてあったのこの作品しかなかったんです。

ベトナムとマレーシアは距離も文化も近い国。発音は違うけど「陳」など同じ名字の人がいるんです。

きっとベトナムの人と会う機会あるだろうし、相手の国について何も知らないのはまずい、映画を見てベトナムを知ろう!と思い借りました。

 

まずは映画の情報から!

 

青いパパイヤの香り

ベトナム語:Mùi đu đủ xanh 

英語: The Scent of Green Papaya

フランス語:L'odeur de la papaye verte

 

監督 トラン・アン・ユン
脚本 トラン・アン・ユン
製作 クリストフ・ロシニョン
出演者 トラン・ヌー・イエン=ケー

 Wikipedia より

 

あらすじ

サイゴンのある資産家の家に、10歳の少女ムイが奉公人として雇われて来た。その家には優しい女主人と根無し草の旦那、三人の息子たち、そして孫娘を失って以来二階にこもりっきりのお婆さんがいた。ムイは先輩女中に教えられ、一家の雑事を懸命にこなしていく。そして彼女は、ある日長男が連れてきた友人クェンに恋心を抱く……。

Yahoo!映画より)

 

私は内容より風景や生活重視で見ていたので、ストーリーの感想は割愛します。

あまり感想書くの得意ではないのですが、自分なりに書いてみました!

 

まずはご飯から!

ベトナム料理本当に美味しそう!青パパイヤのサラダ私も食べたい!と思いました。タイで食べた事ありますが、本当に美味しいんです!何杯でも食べれます!それくらい美味しいです!(この文章で伝わればいいのですが.....笑)きっとベトナムも美味しいと美味しいと思います。タイで食べたのが懐かしかったです。普通のご飯ですら美味しそうに見えました。あと小松菜?のサラダ、あれなら日本でも作れると思うので真似して作りたいと思いました。

 

主人公のムイがアオザイを着てるシーンがあったのですが、スレンダー美人で綺麗なアオザイが見れました。

アオザイ着て私もベトナム人になりきりたいですね。アオザイきてベトナムの街歩いてるとところを写真で撮ったら絶対に絵になる!!

 

家の中はベトナムの花瓶やタンスなどレトロな家でした。

あのノスタルジックな感じがいい!ベトナム人の生活(と言っても富裕層の生活なので一般的なベトナムの生活ではないと思いますが....)が見れます。

 

 

この文才のなさから頑張ってこの映画の想像をしてください!

ベトナムに行く予定の方、この土日暇な方は一度見てはいかがですか〜?☺️

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!